×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Sample text

こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。 女は長い髪を枕に敷いて、輪郭の柔らかな瓜実顔をその中に横たえている。 真白な頬の底に温かい血の色がほどよく差して、唇の色は無論赤い。 とうてい死にそうには見えない。しかし女は静かな声で、もう死にますと判然云った。 自分も確にこれは死ぬなと思った。そこで、そうかね、もう死ぬのかね、と上から覗き込むようにして聞いて見た。 死にますとも、と云いながら、女はぱっちりと眼を開けた。 大きな潤のある眼で、長い睫に包まれた中は、ただ一面に真黒であった。 その真黒な眸の奥に、自分の姿が鮮に浮かんでいる。 自分は透き徹るほど深く見えるこの黒眼の色沢を眺めて、これでも死ぬのかと思った。 それで、ねんごろに枕の傍へ口を付けて、死ぬんじゃなかろうね、大丈夫だろうね、とまた聞き返した。 すると女は黒い眼を眠そうにみはったまま、やっぱり静かな声で、でも、死ぬんですもの、仕方がないわと云った。
(夏目漱石、「夢十夜」)

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
1234567890!"#$%&'()=~|@`[{;+:*]},<.>/?\_^-^/

こんな夢を見た。
和尚の室を退がって、廊下伝いに自分の部屋へ帰ると行灯がぼんやり点っている。
片膝を座蒲団の上に突いて、灯心を掻き立てたとき、花のような丁子がぱたりと朱塗の台に落ちた。 同時に部屋がぱっと明かるくなった。
(夏目漱石、「夢十夜」第二夜)

※特定の装飾とは、たとえば「任意のタグ」が「p(段落)」の場合は、
<p class="deco">この範囲が装飾されます</p>

この範囲が装飾されます
(実際の表示例)
このテンプレートの場合は、罫線のような背景が表示されます。
罫線は、このテンプレートの「使用素材」で紹介している画像を使っています。 画像を読み込めない場合などは表示できません。

※「任意のタグ」が「img(画像)」の場合は、
<img src="装飾したい画像のURL" alt="画像の代替テキスト" class="deco">

画像の代替テキスト(適宜修正してください)

このように表示されます。

装飾していない画像(比較用)